最近の記事

全盛期「ストレイ・キャッツ」



ストレイ・キャッツ全盛期のライブ映像です!
それにしてもすごい人ですね。^^;
やっぱり他のネオロカ・バンドと比較してもダントツにいいですね♪

私的評価:★★★★★
あなたの評価がよければ、こちらをクリックしてランキング投票お願いします!

B0006GV872.01._SCLZZZZZZZ_AA240_.jpg CDを見てみる

ネオロカビリー最高峰!ストレイキャッツの、まさしく裏ストレイキャッツ盤
完全一発録りアコースティックテイク5曲&デビュー当時のライブ10曲を収録

CDを探すならコチラをどうぞ ⇒ ロカビリーミュージアム【 ROCKABILLY MUSEUM 】

ナンパ派「ジェッツ」



女の子ウケがよさそうな軽い感じがジェッツらしいですね。^^;
いい男のベースがボブで、ギターがレイ、ドラムのトニー、実は三兄弟です。
このナンパな感じが硬派なロッカーには受け入れられない理由ですね。

私的評価:★★★★☆
あなたの評価がよければ、こちらをクリックしてランキング投票お願いします!

51F9F0TVJ3L._SL210_.jpg CDを見てみる

ジェッツのサウンドは見た目からもわかるように、ポップなサウンドで女の子に大人気

CDを探すならコチラをどうぞ ⇒ ロカビリーミュージアム【 ROCKABILLY MUSEUM 】
タグ:ジェッツ

名コンビ?「ロバート・ゴードン&リンク・レイ」




ネオロカの帝王ロバート・ゴードンとロックギターの異端児リンク・レイのコラボです♪
いっしょにアルバムを出すほど仲が良いようですが、ビミョウにかみ合ってない気がします。

私的評価:★★★☆☆
あなたの評価がよければ、こちらをクリックしてランキング投票お願いします!

61H5030VD0L._SL210_.jpg CDを見てみる

ネオロカの帝王ロバート・ゴードンと悪魔的なサウンドで己の世界観を貫いている
リンク・レイが見事(微妙?)にコラボレーション!

CDを探すならコチラをどうぞ ⇒ ロカビリーミュージアム【 ROCKABILLY MUSEUM 】

「リーヴァイ&ロカッツ」デビュー当時の映像



リーバイ&ロカッツの初期の貴重なライブ映像です。
79年の映像なんで、デビューホヤホヤですね♪
後半は何かのニュースの映像でしょうか・・・?
よくわかりません。

私的評価:★★★★★
あなたの評価がよければ、こちらをクリックしてランキング投票お願いします!

415BP9KA5PL._SL210_.jpg CDを見てみる

リーヴァイ・デクスター在籍時の79年〜81年が特に人気が高い

CDを探すならコチラをどうぞ ⇒ ロカビリーミュージアム【 ROCKABILLY MUSEUM 】

再結成?「デイブ・フィリップス&ホット・ロット・ギャング」



デイブ・フィリップス&ホット・ロット・ギャングって再結成したんですかね?
元ブルー・キャッツのデイブ・フィリップスと元レストレスのマイク・ハーマンがやってたバンドなんですけど・・・
それにしてもオッサンになったなぁ^^;
でもこれは貴重な映像ですね!

私的評価:★★★★☆
あなたの評価がよければ、こちらをクリックしてランキング投票お願いします!

3614579.jpg CDを見てみる

デイブ・フィリップスがブルー・キャッツを脱退してから、マイク・ハーマンらと
デイブ・フィリップス&ホット・ロッド・ギャングとしてデビュー。
解散後はホット・ロッド・ギャングがレストレスとしてデビュー。
デイブ・フィリップスとマイク・ハーマンらが手がけたこのファースト・アルバムは
ネオロカの中でも傑作です♪


ブリティッシュ・ネオロカ「ポール・キャッツ」



ブリティッシュ・ネオロカのはしりと言えばポール・キャッツでしょう。
このスタイルはあのストレイ・キャッツよりも先でしたからね。

私的評価:★★★★☆
あなたの評価がよければ、こちらをクリックしてランキング投票お願いします!

611UApXnX5L._SL210_.jpg CDを見てみる

ネオロカ・スタイルをいち早く取り入れたのがポール・キャッツです。
パンクにロカビリーを取り入れたスタイルは曲にも表れています。
ファースト・アルバムではネオロカ・サウンドがまだ確立されていないからこそ
個性的なサウンドに仕上がっています♪

これぞネオロカ・サウンド「レストレス」



レストレスとしての活動は遅咲きですが、これぞネオロカ・サウンドです♪
マイク・ハーマンの左利きのギターがこれまたカッコイイです!
「Long Black Shiny Car」はオリジナルよりレストレスのほうが好きです♪

私的評価:★★★★★
あなたの評価がよければ、こちらをクリックしてランキング投票お願いします!

51A6SW017EL._SL210_.jpg CDを見てみる

レストレスはマイク・ハーマンあってのレストレスなので、
セカンド・アルバムまでが最高です♪
ファースト・アルバムは特に気合が入ったネオロカ・サウンドが楽しめます!
タグ:レストレス

スラッピン・ベース「レイ・キャンピ」



レイ・キャンピと言えばスラッピン・ベースですけど、デビュー当時はギターを弾いてました。
ネオロカ・ファンにも人気のレイ・キャンピ。パワー全快で最高です!

私的評価:★★★★☆
あなたの評価がよければ、こちらをクリックしてランキング投票お願いします!

41H7M8Z2YZL._SL210_.jpg

スラッピン・ベースのイメージの強い、レイ・キャンピですが、
50年代の録音はエレキ・ベースでスラップは入っていません。
初期の「Play it cool」や「Caterpillar」などエレベでもロカビリー全快で最高です♪
70年代〜80年代のほうも、ネオロカっぽくていいかもしれませんね!
CDを見てみる

夢の競演!「リーヴァイ&マジック&スリム・ジム」



夢の競演パワーアップ!
リーバイ&マジックは前にも紹介しましたが、これはそれとは別で、なんとスリム・ジムも参加してます!
この組み合わせはすごいですね♪

私的評価:★★★★★
あなたの評価がよければクリックしてください!

img10571512459.jpg
リーヴァイ・デクスターのCDをみる

「ストレイ・キャッツ」フランス公演




ロックンロールの定番中の定番、エディ・コクランの「カモン・エヴリバディ」ですが、
ブライアンが歌うとブライアンの曲のようになってしまうからスゴイ!最高ですね♪

私的評価:★★★★★
あなたの評価がよければクリックしてください!

B000025AIS.01._SCLZZZZZZZ_V46435042_AA240_.jpg ストレイ・キャッツのCDをみる
ロカビリーCD情報サイト【ロカビリーミュージアム】

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。