最近の記事

この曲は・・・「マーティ・ロビンス」



この曲は確かポール・ニューマンとロバート・レッドフォードの名作「明日に向って撃て」の
挿入歌だったような気がします。
カントリーの名曲ですね♪

私的評価:★★★★☆
1日1回!こちらをクリックしてランキング投票にご協力お願いします!

41DZ2YJGXBL._SL210_.jpg
曲調はやっぱりカントリーですが、なかなかシブいですよ♪
なによりこのジャケットがかっこいいですね。
CDを購入する

他のCDを探すならコチラからどうぞ ⇒ ロカビリーミュージアム【 ROCKABILLY MUSEUM 】

グレッチ6120「チェット・アトキンス」



名曲「ミスター・サンドマン」のギャロッピンギターがしびれます!
でも、しびれるのはチェット・アトキンスだけじゃありませんよ!
このギターこそグレッチ6120のファーストモデルなのです。
ロカビリー・ギターといったらグレッチ6120ですね♪

私的評価:★★★★★
1日1回!こちらをクリックしてランキング投票にご協力お願いします!

5156RH8KGXL._SL210_.jpg CDを見てみる

RCA時代の2枚組みベスト版です。
これを聴かなきゃ始まりません。ロカビリーギターの原点を堪能できます。
チェット・アトキンスのギターの表現力はすさまじいですので、ロカビリーに関係なく楽しめます。

CDを探すならコチラをどうぞ ⇒ ロカビリーミュージアム【 ROCKABILLY MUSEUM 】


ホンキー・トンク「ジョージ・ジョーンズ」



テキサス伝統のホンキー・トンク歌手のジョージ・ジョーンズです。
それにしてもゴリラ顔ですね。^^;

私的評価:★★★☆☆

1日1回!こちらをクリックしてランキング投票にご協力お願いします!

41RNVQ10DFL._SL210_.jpg CDを見てみる

コテコテのホンキー・トンクを聴くならこの2枚組みのベスト版でOKです。

CDを探すならコチラをどうぞ ⇒ ロカビリーミュージアム【 ROCKABILLY MUSEUM 】

ギターの神様「レス・ポール」



伝説のギターマン、レス・ポールの貴重な映像です。
何でこんな音がでるのか凄すぎてわかりません。
とにかくレス・ポールはギターの神様なのです!

私的評価:★★★★★
1日1回!こちらをクリックしてランキング投票にご協力お願いします!

41BD07QQFVL._SL210_.jpg CDを見てみる

ギターの神様レス・ポールの超絶ギターとメアリーの美しい歌声がマッチしてます。
聴き応えたっぷりの2枚組み50曲入りのベスト版です。

CDを探すならコチラをどうぞ ⇒ ロカビリーミュージアム【 ROCKABILLY MUSEUM 】

天才ギタリスト「コリンズ・キッズ」



天才ギタリストのラリー・コリンズのギターが最高です♪
でも、10歳そこらの子供にダブルネックのギターはでかすぎない?

私的評価:★★★★☆
1日1回!こちらをクリックしてランキング投票にご協力お願いします!

31DPS3ECKKL._SL210_.jpg CDを見てみる

どの曲をとってみても秀逸です♪
天才ギタリストであるラリーのギターソロも聴き応えたっぷりです。
ノリノリのヒルビリー・バップはロカビリー・ファンも納得すること間違いなし!

CDを探すならコチラをどうぞ ⇒ ロカビリーミュージアム【 ROCKABILLY MUSEUM 】

やっぱりすごい「チェット・アトキンス」



チェット・アトキンスのギターはやっぱりスゴイです!
なんであんな風に弾けるんでしょうかね?

私的評価:★★★★★
1日1回!こちらをクリックしてランキング投票にご協力お願いします!

5156RH8KGXL._SL210_.jpg CDを見てみる

RCA時代の2枚組みベスト版です。
これを聴かなきゃ始まりません。ロカビリーギターの原点を堪能できます。
チェット・アトキンスのギターの表現力はすさまじいですので、ロカビリーに関係なく楽しめます。

CDを探すならコチラをどうぞ ⇒ ロカビリーミュージアム【 ROCKABILLY MUSEUM 】


ブルー・ハンク「ハンク・ウイリアムス」



冒頭で騒いでいるのもジューン・カーターです。
ヒルビリーの代表格であるハンク・ウイリアムズは、黒人っぽいブルース感あふれる
ヒルビリー・ブルースだったので、「ブルー・ハンク」と呼ばれてました。
それにしてもジャケットが派手すぎる・・・ーー;

私的評価:★★★☆☆
あなたの評価がよければ、こちらをクリックしてランキング投票お願いします!

51FQA4F5Y5L._SL210_.jpg

ハンク・ウイリアムスがロカビリーの原型だという説もあるくらい、
黒人っぽいフィーリングたっぷりの曲ばかりです♪それもそのはず!
ハンクのギターの先生は黒人だったので、ブルース・コードが用いられたりしています。
「Move It on Over」はまさにロカビリーの原型ともいうべき曲です♪
CDを見てみる

ジョニー・キャッシュの嫁さん「ジューン・カーター」



映画「ウォーク・ザ・ライン」を観た方はご存じだと思いますが、
ジョニー・キャッシュの嫁さんの若き日の貴重な映像です。
おとぼけキャラは映画のまんまですね。^^;

私的評価:★★★☆☆
あなたの評価がよければ、こちらをクリックしてランキング投票お願いします!

41KDQESEY2L._AA240_.jpg

50年代はカーター・ファミリーとしてカントリー界で活躍してました。
60年代になるとジョニー・キャッシュとツアーを回わって・・・
詳しくは「ウォーク・ザ・ライン」を観てください!
CDをみてみる

fxbjc-29536.jpg
ジョニー・キャッシュとジューン・カーターの真実のラブ・ストーリー!
DVDをみてみる

元祖ロカビリーギター「チェット・アトキンス」



元祖ロカビリーギターと言えばこの人チェット・アトキンス!
ロカビリーギターと言えばグレッチ6120ですが、この6120の元祖がチェット・アトキンスなのです!

私的評価:★★★★★
あなたの評価がよければ、こちらをクリックしてランキング投票お願いします!

51R89NH7F7L._SL210_.jpg


ギャロッピング・ギターと言えば、チェット・アトキンスとマール・トラヴィスですが、チェット・アトキンスの曲は、マール・トラヴィスの曲と違ってスローな曲が多いので、ギターテクが堪能できます♪ロカビリー・ギターマンは必聴ですね。

CDを見てみる

元祖ギャロッピングギター「マール・トラヴィス」



元祖ギャロッピングギターのマール・トラヴィスのギターテクはすごいですね〜!
でも、マール・トラヴィスの右手の使い方を見ると、親指と人さし指だけを使った弾き方なので、ロカビリーのギャロッピンの元祖はチェット・アトキンスなのかもしれませんね。
どっちにしてもカントリーの弾き方がロカビリーの原型であることには間違いありませんけどね。

私的評価:★★★★★
あなたの評価がよければ、こちらをクリックしてランキング投票お願いします!

410F445VNAL._SL210_.jpg

ギャロッピングギターの元祖であるマール・トラヴィスとチェット・アトキンスが同時に聴けちゃいます♪ふたりとも凄過ぎてビックリしちゃいますね。これを聴かずにロカビリー・ギターは語れない!・・・かな?
CDを見てみる



ロカビリーCD情報サイト【ロカビリーミュージアム】

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。